効果的な飲み方について徹底調査しました!

睡眠中に大きな音でかいてしまういびきや、ギリギリとうるさい歯ぎしり…

 

睡眠の質が悪くなってしまったり、身体にも良くなかったり、さらには同じ部屋で寝ている家族の睡眠の妨げにもなってしまったり…治していきたいものですよね。

 

そんないびきや歯ぎしりに飲んで効く・いびきサプリの「いぶきの実」はサプリメントなので、飲み方はしっかりと把握してから飲むようにしたいですね。

 

いぶきの実の飲み方で一番大切な事ですが、1日2〜4粒、水かぬるま湯での摂取を推奨されていて、飲むタイミングは特に決められていません。

 

>> いぶきの実の飲み方の詳細はこちらいぶきの実 飲み方

 

より効果的な飲み方や、妊娠中など体調年齢に関わらず飲んで良いのかや、注意点など、飲み方について知りたい情報を徹底的に調べてまとめてみました!

 

飲み方についての説明書

 

いぶきの実が届いて最初に目に入る、飲み方・使用方法についての説明書は、手書き風でとてもわかりやすく内容が伝わってきます。

 

その説明書には、【初めは2粒から。より効果を高めたい場合は4粒に調整も可能】といった旨や、相談窓口のことなどが書かれています。

 

いびきの事や、いぶきの実に関する事で不明なことがあれば相談窓口で何でも相談にのって貰えます。

 

相談窓口は女性が担当されているので、女性が服用する場合でも安心して相談することができますね。

 

より大きな効果を実感するには、寝る前の服用がオススメ

 

いぶきの実は薬ではなくサプリメントなので、食前食後や就寝前など、飲むタイミングは具体的に決められていません。

 

なので、生活習慣に取り入れやすいタイミングで自由に飲む事ができるんですね。

 

おすすめの飲み方は「夕食後、就寝前に飲むこと」です!

 

実際多くの方が就寝前に飲まれているそうで、就寝前に飲むと特に効果を実感しやすいと評判なのです。

 

睡眠をサポートする代表的な成分のコエンザイムQ10は、食後消化中に特に吸収しやすくなるというデータもあります。

 

いぶきの実のコエンザイムQ10は吸収しやすい「還元型」ですが、消化自体には数時間かかりますので、ベストなタイミングは【夕食後】とも言えます。

 

コエンザイムQ10の吸収にかかる時間と、就寝前という条件を満たす事ができます。

 

飲むタイミングは決まっていませんが、可能であれば夕食後〜夜眠る数時間前に飲んで、より高い効果を実感してくださいね。

 

時々飲むのではなく【毎日服用すること】がいびきをかかない体質作りにとても大切なので、夕食後などに日々の習慣として取り入れておくと飲み忘れもなくオススメです。

 

妊娠中や、年齢制限、アレルギー体質の服用は?

 

毎日飲むものですので、体調や体質に関わらずどんな人でも飲んで良いのかというのはとても重要ですよね。

 

妊娠中や授乳中のいぶきの実の服用は、残念ながら推奨されていません。

 

ホルモンバランスや授乳で特に睡眠が取り辛くなる時期ですが、特に心身が繊細な時期ですので、いぶきの実ではなくかかりつけの産婦人科やお医者様にご相談ください。

 

年齢制限についてですが、ご高齢の方も安心して飲むことができます。服用中のお薬があったり体調で気になる事がある場合は事前にかかりつけのお医者様にご確認ください。

 

アレルギー体質の方は、念のためご購入前に原材料をご確認の上、問題がないことをお確かめください。またはいぶきの実の相談窓口までお問い合わせください。

 

以上のように、効果的な飲み方や注意点などが詳しく判りました。

 

1日2〜4粒推奨で、中には過剰摂取による反応が出てしまう成分も入っていますので、推奨されている範囲内の量でお飲みください。

 

飲むタイミングも、決められていないものの、夕食後〜夜寝る数時間前がおすすめという事が判りました。

 

妊娠・授乳中は飲まないようにし、持病や服用中のお薬・アレルギーがある場合は事前にお医者様等に確認する事が大切と言う事も判りました。

 

いぶきの実は正しい飲み方を守って、より効果的に、穏やかな夜を過ごしてくださいね。

 

>> いぶきの実の飲み方の詳細はこちらいぶきの実 副作用