いぶきの実 成分

成分は何なのかを徹底調査しました!

飲む事によっていびきが改善すると評判のサプリメント・いぶきの実。

 

なぜ飲むだけでいびきが軽減するのか? どんな成分が入っていていびきに効果的なのか、気になりますよね。

 

継続的に飲み続けるものですので、よくわからない成分が入っていた場合は抵抗がありますし。。

 

いぶきの実には大きく分けて【睡眠中に弛緩した筋肉をケアして呼吸をスムーズにする】成分と【リラックスして安眠する】効果の2つの成分が入っています。

 

その2つの効果を得る事によって、いびきが良くなり深く上質な眠りにつくことができるんですね。

 

>> いぶきの実の成分の詳細はこちらいぶきの実 成分

 

それらの成分について具体的に調べ、どんな成分がどんな効果に繋がっているのかまとめてみました。

 

睡眠中に呼吸をスムーズにする2つの成分

 

いびきをかいてしまう人は、睡眠中に喉元の筋肉が緩んでしまうことによって気道が狭くなり、口呼吸をしたりあの大きないびきの音が出てしまう場合が多いです。

 

それを改善する成分が、コエンザイムQ10です。

 

コエンザイムQ10と言うと、よくスキンケア用品や美容・健康系の商品に使われているイメージがありますが、実は筋肉細胞を活発にする効果があるのです。

 

なので、睡眠中に弛緩しがちな筋肉の力をサポートし、気道の通りを良くする事ができるのです。

 

また、コエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類があり、一般的には酸化型が使われている場合が多いです。

 

しかし酸化型は体内で還元型に変化する過程を経る必要があり、吸収までに時間がかかってしまいます。

 

いぶきの実で使われている還元型は飲んですぐ効果を発揮してくれるので、服用後吸収までに無駄が発生しません。

 

酸化しないようカプセルに閉じ込められているのも、高い技術力のたまものですね。

 

それと、コエンザイムQ10の効果をより高めてくれるえごま油も含まれています。

 

えごま油にはコエンザイムQ10と併せて摂りたいビタミンEが豊富に含まれているのです。

 

この2つの成分のおかげで、いびきの原因となりがちな気道の詰まりを改善してくれるという訳です。

 

ストレスを軽減し、安眠効果のある2つの成分

 

就寝中に、いびき以外に嫌な音というと、歯ぎしりがありますが、いびきだけでなく歯ぎしりの原因にもなるのが、ストレスです。

 

気持ちが落ち着かないまま寝ようとすると、深い眠りにつけず、いびきや歯ぎしりとして現れてしまう場合があるのです。

 

そのストレスを軽減するのに効果的な成分が、アミノ酸の一種であるGABAです。

 

GABAを摂る事で、ストレスの緩和、血圧の正常化、たかぶった精神を鎮める効果など、安眠に欠かせない効果を得る事ができます。

 

もう1つ、リラックスに効果的なラフマという成分が含まれています。

 

ラフマとは、中国の羅布高原に生えている多年草で、長寿のお茶として昔から愛飲されています。

 

安眠に効果的で、リラックス効果や免疫力を高める事に一役買ってくれます。

 

GABAとラフマを摂ることで、イライラ感から解放されて、穏やかで良質な睡眠を取ることができるんですね。

 

呼吸の改善とリラックス効果で、良い眠りを…

 

以上のように、コエンザイムQ10&えごま油で就寝中に狭くなりがちな気道を確保することと、GABA&ラフマでストレスを軽減しリラックス効果を得ることです。

 

これらの成分が大きな力となってくれて、いびきや歯ぎしりから解放されて深く質の良い眠りにつく事ができるのですね。

 

内側からケアしていくことによって、いびき自体をかきづらい体質へと変化していくため、心身のためにもとても良いです。

 

その他にも、ビタミンB群(B1,2,6)が豊富に含まれているため、免疫力や体力の向上にもとても効果的です。

 

良い睡眠と健康的な心と身体を得る事で、より活き活きとした楽しい日々をお過ごしください。

 

>> いぶきの実の成分の詳細はこちらいぶきの実 成分